OnTime® for Microsoft Teams

そして、、Teams meets OnTime

そしてTeams meets OnTime

企業の壁を乗り越えてビジネスは繋がっていきます。Teamsはそんなビジネススタイルを実現出来る素晴らしいツール。OnTimeはそんなやる気満々のチームのメンバーがお互いのスケジュールを把握出来るツールを目指しました。
“Teams meets OnTime”

OnTime for Teams はOnTimeの標準ライセンスでご利用いただける機能です。

OnTime for Teams の特徴的な機能

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

各チームのチャネルタブにOnTimeを追加

タブアプリとして
メンバーのスケジュールを確認するためにTeamsから離れる必要はありません。チャネルのタブにOnTimeを追加出来ます。そのチームに所属しているメンバーのスケジュールがOnTimeに表示されます。
これだけ予定が詰まっていても表示までわずか一秒程度。これぞOnTimeの高速グループスケジューラーの真骨頂。

チームによって表示されるメンバーが変わる

チームが違えばメンバーも変わる。もちろんです。チームメンバーの追加削除も自動的に反映されます。表示グループを切り替えても「チームを表示」ボタンでチームメンバーのスケジュール表示に戻ります。

モバイルでもチャネルタブにOnTime

使い勝手はおんなじ。そのチームメンバーの予定が一目瞭然。チャネルを開いているなら「その他」「OnTime」のツークリックで開きます。
※Mobile クライアントオプションと併用時

左サイドのレールにも起動ボタン

レールアプリとして
便利すぎて、もうTeamsから離れたくない!そんな人いますよね。はい、レールにもOnTimeを準備しましたよ。こちらはブラウザで利用するDesktopクライアントと同等機能です。

モバイルの下部にも起動ボタン

TeamsモバイルアプリですぐにOnTimeを起動できるというのがパソコンより使い勝手がよさそうですね。TeamsアプリからすぐにOnTimeが呼び出せます。
※Mobile クライアントオプションと併用時

チームメンバーで会議がしたーい

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

まずはOnTimeタブを開きましょう

そのチームで会議がしたいとき、メンバーの予定を知りたいとき、OnTimeタブを開いてください。

全てを選択

まずはメンバー全員を選択。「全てを選択」をクリックすると全員が会議参加者として選択されますよ。次は「イベント」をクリックして作成。

会議作成ではメンバーが選択された状態

メンバーの手入力なんていりません。選ばれてます。もちろん皆さんのOutlook予定表に入りますよ。

やっぱりTeams会議も同時開催

リモートの人もいますよね。Teams会議も同時開催なら「Teams会議」にチェックを付けてください。それだけ。

あとは「送信」ボタンを押すだけ

メンバーの手入力も無し。日時を決めて送信するだけ。ねっ簡単でしょ。

機能についてもう少し細かいお話をしましょう

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

ホントは全員の空き時間を簡単に見つけれますよ

OnTimeのメインビューだけでなく会議作成画面からでも全員の空き時間を探すことはできるんです。

ホントは空いてる会議室を簡単に見つけれますよ

会議室はビルやらフロア階数や設備から絞り込んで見つけることができますよ。

会議室の情報をもっと知りたいでしょ

会議室アイコンをクリックすると、ビルや設備だけでなく登録されている複数の画像も見れますよ。室内レイアウトやフロアマップなど10枚まで登録してください。あっ、会議前後に入っている予定も確認出来ます。これって大事でしょ。

リモート参加なら「Teams会議に参加」ボタン

どうしても集まって参加出来なくなったとき、イベントエントリを開けるとボタンがあるからTeams会議で参加しましょう。
もちろんTeamsのカレンダー(予定表)にもイベントエントリが表示されているでしょうから、そこから参加してもいいんですけどね。

Teamsの外からも「参加」ボタン

OnTime Desktopクライアントからもイベントエントリを開けると同じボタンがあるからTeams会議に参加できますよ。
もちろんOutlookからイベントエントリを開いて参加してもいいんですけどね。

モバイルからも「Teams会議に参加」ボタン

もちろんMobileクライアントからも「Teams会議に参加」ボタン。
左が開催者、右が参加者、ちょっと表示されてる項目違いますねぇ。
あっ、モバイルもOutlook Mobileから参加してもいいんですよ。
※Mobile クライアントオプションと併用時

もっと、もっと、シームレス!

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

突然ですがグループチャットがしたいんです

さて、標準ならどんな方法があるんだろう?Teamsのチャット画面で同じメンバーのチャットをリストから探します?誰か一人とチャット始めて追加していきます?

OnTimeなら大丈夫。会議招待と同じくメインビューでチャットしたい人を選択してください。あとは「チャット」ボタンをクリックするだけ。

Teamsのチャット画面が開きます。もちろん以前のやりとりの続きから始まります。
皆さんが欲しかった機能ってこんな機能でしょ。

注)ファイル添付とかし出すとキリが無いから、その時はチームを作ってタブアプリとしてOnTimeを使ってください。

突然ですがビデオ通話をしたいんです

もうご理解いただけてますよね?
はい、ビデオ通話もどうぞOnTimeから始めてください。

OnTimeのプロファイル画面は秀逸

メンバー名をワンクリックすると画面右から出てくるプロファイル画面。複数の写真画像や部署情報、直近のイベント一覧。
そして、、、
音声通話、ビデオ通話、チャット、携帯電話、メール、イベント、、、好きな方法でその人にコンタクトしてください。

OnTimeのイベントプレビュー画面も秀逸

イベントをワンクリックすると画面右から出てくるイベントプレビュー画面。複数の写真画像や部署情報、会議の場合は招待者の了承/辞退の一覧。
そして、、、
音声通話、ビデオ通話、チャット、携帯電話、メール、イベント、、、好きな方法でその人にコンタクトしてください。

※画面は開発中の画面です。製品では予告なく変更される場合もございます。

※本文中の会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
なお記載されている会社名・製品名などには、必ずしも商標表示®をつけておりません。