OnTime® Group Calendar for Domino

  • HOME
  • OnTime for Domino

ノーツドミノの会議招集で Microsoft Teams、zoom、webex の会議登録も一緒にできたら楽ですよね。OnTime から会議招集を行う場合は同時にオンライン会議も構成できます。管理者が Microsoft Teams や zoom、webex の設定を事前に行うだけで一般ユーザーは初回の紐付け後は何も設定の必要なくご利用いただけます。ご希望のオンライン会議でデモンストレーションいたします。
お問い合わせページからご連絡ください。→お問い合わせページ

上のYouTubeデモ動画は開発中のものです。

OnTime Group Calendar for Domino 

欲しいって言ってた機能ってこれですよね?

ご利用のドミノサーバーにインストールするだけ。メールデータベースのスケジュールデータをそのまま利用。グラフィカルなユーザーインターフェースをご準備。スッと空き時間の確認。ササッと会議招集。グループスケジュールの大本命。HCLのNotes/Domino、Verseで使える OnTime® Group Calendar for Domino。
皆さまに鍛え上げられたこの画面を見て下さい。Notes/Dominoのカレンダー機能をベースに使いやすさだけを集中的にブラッシュアップしました。Notesクライアントでも、ブラウザでも、そしてスマートフォン、API オプションを利用すれば様々なアプリからもご利用頂けます。

もう「名ばかりのグループウェア」とは言わせません!

OnTime® Group CalendarはNotes/Domino、Verseが潜在的に保持していたパワーを具現化し、組織のパフォーマンスを最大限に発揮させるグループスケジューラーを提供します。

OnTime Desktop クライアントの特徴的な機能

DayView

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

メンバーの予定を把握出来ます

OnTime®を使用すると、参照したい期間にあわせて日ビューや週ビューを簡単に切り替えてメンバーの予定を把握出来ます。また自由に作成出来る表示用グループを切り替えると把握したいメンバーのスケジュール一覧を瞬時に把握できます。まるで階層型ディレクトリのように利用いただけます。また凡例とともに予定の種類も色分けして認識できることでしょう。予定のコピーや移動も思いのまま。

CreateMeeing

一気にササッと会議招集できます

会議を招集する場合、対象となるメンバーと会議室やリソースにチェックをつけて選択後にドラッグするだけ。もちろん選択した時点で該当メンバーの空き時間は瞬時に表示されています。これほど手軽に会議招集が出来るスケジューラ製品ってありましたでしょうか?

MeetingPage

項目は当たり前だけどNotesと同じ

ドラッグして開いた会議作成画面。作成先がメールDBだから項目はHCL VerseやNotesと同じです。メンバー追加も文字を入力するだけで対象検索。メンバー名はドラッグ&ドロップで「必須」から「任意」に移動できます。
送信をクリックすると会議招集メールが参加者に配信されます。OnTimeは瞬時に同期してメインビューに表示します。また会議召集に未応答ならグレー表示されます。

OnlineMeeting

Microsoft Teams か zoom  か webex ? 全て予約登録可能

会議招集時に同時に Microsoft Teams、zoom、webexのオンラインミーティングを同時に予約登録できます。会議参加者には予約されたオンラインミーティングの情報が会議招集と共に送信されます。またオンラインミーティングへの参加は OnTime クライアント画面上のイベント情報にある「ミーティングに参加」ボタンで参加できます。
OnTimeからするともちろんなんですが、参加者に届く会議通知は議長からであり、オンライン会議からではありませんよ。

MeetingInvitee

会議参加者は当日の予定を見ながら了承(参加)/辞退(不参加)を決めましょう

会議招待が届いたら、遙か先の予定なので当日の状況なんて覚えていない。そんなときOnTimeは画面右にその日のスケジュールを表示してご案内します。

議長は会議の出欠を瞬時に把握できる

大人数な会議開催だと出欠の把握だけでも大変です。OnTimeでは未回答や仮承諾の状態をタブページで瞬時に把握できます。もちろんOnTimeの画面から催促メールも電話も議長の判断でどうぞ。
また当日のオンラインミーティングへの参加は OnTime クライアント画面上のイベント情報にある「ミーティングに参加」ボタンで参加出来るため以前に受け取った招待メールを探す必要もなくなります。

OnePersonWeeklyView
OnePersonDayView

個人スケジュールも長期間で俯瞰

1人1人の予定を長期で把握したい?もちろん可能です。ご自身だけでなく閲覧以上の権限をお持ちのメンバーの予定であれば週や日付を上下にスクロール出来る画面を準備しています。この画面でも予定の作成やコピー、移動は自由自在。

Profile2

ビジネスカードパネル

デザイン変更で新たにビジネスカードパネルを実装。メンバーの名前の列をクリックすることで右サイドからスライドイン。画面右上のディレクトリ検索から直接呼び出すこともできます。プロフィールの各リンクからメール、電話、URL等をクリックして起動できます。
カスタム項目を準備できるので、社員の趣味やコメントなど独自の情報も表示出来るので社員録(社員アトラス)としての活用いただけます。
下部にはそのメンバーのスケジュールエントリ一覧が表示されスクロールで移動も可能です。エントリをクリックして更にプレビューパネルもスライドインします。

OnTime Client プレビューパネル

プレビューパネル

エントリをクリックすることで右サイドからスライドイン。エントリの詳細や会議召集の応答状況が確認出来ます。さらに参加者をクリックすることで参加者のビジネスカードパネルがスライドインします。もちろんプロフィールのリンクからメールや電話を起動できます。

PlannerView

プランナービュー

横軸に時間軸を使用せず各曜日で区切り、1つの予定を1つのカードとして縦に並べて表示するプランナービュー。
主に他製品からOnTimeへ移行する際に利用ユーザーが違和感なく移行いただけるよう実装したビューとなります。もちろんこのプランナービューでもメンバーを選択してプリセット状態で開く会議作成機能や予定のドラッグによるコピーや移動などは他のビューと同様にご利用いただけます。プランナービューはあくまでもビューのレパートリー追加としての実装であり、お客様におかれましてはスムーズな製品移行のための橋渡し用途のビューとしてご活用ください。

リストビュー

関連する予定を一覧で見たい。スケジュールをデータベースとして捉えるアプローチは今までもありました。しかしこんな手軽に複数メンバーの予定を串刺しでリスト化できる機能はありましたでしょうか?もちろんCSV出力も可能です。

OnTime for Verseの特徴的な機能

OnTime Mobile クライアントの特徴的な機能

スマートデバイスにはスマートデバイスのためのデザイン
ご存じですか?HCL Notes/Dominoの標準機能ではモバイルで予定を参照出来るのは自分のメールデータベースのスケジュールだけです。
OnTime Group Calendar for Domino は標準メールデータベースの環境で動作するグループスケジューラです。なので HCL Notes Traveler や HCL Nomad と同時利用も可能です。OnTime Mobile クライアント は、その小さいスマートデバイスでグループカレンダーを使い易くするために視認性・操作性をスマートデバイスに特化させたインターフェイス。

その他オプションについて

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

日程調整 オプション

社外の人にも相談出来る「日程調整オプション(英語名:Pollarity)」。OnTime® を利用してるならご自身のスケジュールを画面で確認しながら参加希望日時を選択出来ます。もうご自身のスケジュールを仮予定で埋め尽くす必要はなくなりました。

詳細は日程調整オプションページをご参照ください。こちらをクリック

ケータリング オプション

重要な会議に必要な前後の清掃時間の調整、飲食のオーダーなど受付業務を改革します。

※本文中の会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
なお記載されている会社名・製品名などには、必ずしも商標表示®をつけておりません。