OnTime Mobile クライアント(オプション) for Microsoft

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

スマートデバイスにはスマートデバイスのためのデザイン

OnTime Mobile クライアント は、その小さいスマートデバイスでグループカレンダーを使い易くするために視認性・操作性をスマートデバイスに特化させたインターフェイスのことです。文字やボタンは大きく、マウス等によるドラッグ&ドロップの代わりにスマートデバイス特有のスワイプやフリック操作等を利用出来ます。

OnTime Mobile クライアント は、ライセンスさえ購入すればすぐにスマートデバイスのウェブブラウザで利用出来ます。もし、OnTime Desktop クライアントをご利用であれば、同じurlの後ろに「/mobile」とつけるだけです。専用の通信環境やサーバーを準備する必要はありません。

動作環境:Edge(iOS、Android)、Chrome(Android)、Safari(iOS)の各最新版

3つのビューを追加して4つのビューアイコンをフッターに集約

従来のメインビューを「ホーム」とし新たに「日程調整」「申請」「検索」ビューを準備し合計4つの画面を切り替えられるようにしました。いずれのビューにも左右どちらの親指からも操作しやすい配置にしました。

実行可能アクションをフッターに集約

フッターの「+」ボタンを押すと状況に応じて実行できるアクションがポップアップされます。ホームビューだと自分の予定や共有席の作成ですが、複数名を選択した状態だと会議、日程調整、メールなどが表示されます。
表示グループの切り替えはトップに配置。階層型アドレス帳のようなツリー構造になっています。言語や表示日数などの設定は左上のハンバーガーメニューから。

イベント作成もグラフィカルな画面とともに

Mobileクライアントからの予定や会議のイベント作成もカンタン。会議したいメンバーのアイコンを長押しして選択モードへ(右上のチェックマークでも選択モードへ)。メンバーを選択したらイベント作成。後は共通の空き時間を検索して、件名を入力したら作成をクリックするだけ。

イベント画面からはTeams会議の参加もできるよ

会議に招待された皆さんはイベント詳細を開くと参加者情報やTeams会議なら会議に参加するボタンもあります。
開催者ならTeams会議に参加するボタンもありますしもちろん編集もできます。

Teams- チャネルのタブにもOnTime

そのチームメンバーの予定が一目瞭然。チャネルを開いているなら「その他」「OnTime」のツークリックで開きます。チームが違えばメンバーも変わる。もちろんです。チームメンバーの追加削除も自動的に反映されます。

Teams- 下部にも起動ボタン

便利すぎて、もうTeamsから離れたくない!そんな人いますよね。TeamsモバイルアプリからすぐにOnTimeが呼び出せます。TeamsモバイルアプリですぐにOnTimeを起動できるというのはパソコンのレールアプリより使い勝手がよさそうですね。

「共有席」機能の実装

本バージョンからMobileクライアントからも共有席の予約が出来るようになりました。「共有席」機能とは日本ではフリーアドレス、シェアオフィスと言われるコロナ禍に於いて利用が増えた複数名でデスクを共有する際の予約機能です。日時と共にビルなどで場所の絞り込みを行って検索し共有席を予約出来るOnTimeに標準でバンドルされている機能です。予約しようとしている共有席には複数の画像も登録出来るので図面上での配置や実際の写真などを確認しながら予約が出来ます。

「申請(回覧)」機能の実装

昨今の場所を選ばないワークスタイルであるハイブリッドワークプレイスのご要望より実現した機能です。リモートワーク、出張、休暇など様々な理由でオフィスを不在にする際に、仕事を共にしているメンバーに事前に通知及び簡易承認(回覧)が出来ます。本バージョンからMobileクライアントでも処理出来るようになりました。各種未処理/処理済みの内容がリストされており従来Desktopクライアントでしか操作できなかった対応が出来るようになりました。

検索機能の強化

エンタープライズマーケットのご要望にお応えして検索画面も強化しました。そもそもMobileクライアントは組織メンバーのグループスケジュール機能だけでなくディレクトリ機能も包含しているため、膨大なメンバーから個別のユーザーを検索して電話やメールにアクセスするツールとしても有効でした。本バージョンより、ホームビューからダイレクトに検索ビューに移動してメンバーを検索してそのまま電話をかけたりメールを送信することも可能となりました。

日程調整オプション- 作成もモバイルから

本バージョンからMobileクライアント内で回答だけでなく日程調整の新規作成もできるようになりました。パソコン用のDesktopクライアントと同様にグラフィカルに空き時間を検索して日時候補を指定できます。
※日程調整オプションは有償オプションです。

日程調整オプション- 回答もモバイルから

回答画面も自分の予定をオーバーレイとして確認しながら回答が出来ます。もちろん当該日程調整に関するコメントやその履歴確認もMobileクライアントで行えます。
※日程調整オプションは有償オプションです。

日程調整オプション- 社外の回答もモバイルから

従来からのゲストユーザー向け画面もこのとおり。もちろん社外の人はライセンスに関係なくモバイルからもパソコンからもアクセスいただけます。

スマートデバイス側の動作環境

OnTime Mobile クライアント は、スマートフォンやタブレットが搭載するJavaScriptの実行がサポートされているウェブブラウザからOnTimeが動作するTomcatサーバーへのhttp/https接続で動作します。Edge(iOS、Android)、Chrome(Android)、Safari(iOS)の各最新版を利用した320ピクセル以上のワイド画面のスマートフォンであれば OnTime Mobile クライアント は利用出来ます。

サーバーや通信環境について

OnTime Mobile クライアント は OnTime Group Calendar for Microsoft サーバーへの追加インストールは必要としません。 OnTime Mobile クライアント を有効にするアクティベーションキーを入力いただくだけですぐにご利用いただけます。接続方法はOnTime デスクトップクライアントと同じTomcatサーバーのurlの後ろに「/mobile」を追加するだけです。通信環境もTomcatサーバーへのデスクトップクライアントに接続するための環境と併用頂けます。外部ネットワークとのゲートウェイも一般的なVPN、リバースプロキシーなどhttp/https接続出来る環境で動作します。

ライセンスとメンテナンス費用について

OnTime Mobile クライアント は、OnTime Group Calendar ライセンス/メンテナンスへのオプションとして販売されており単体での販売はされていません。また、OnTime Mobile クライアント は、OnTme Group Calendar のライセンス/メンテナンスと同数を購入する必要があります。価格については→ランク別価格表をご参照ください。