OnTime Mobile クライアント(オプション)

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

スマートデバイスに対応した使い易いインターフェイス

※複数の各種操作画面をご確認いただけます。

OnTime Mobile Client は、小さいスマートデバイスでグループカレンダーを使い易くするために視認性・操作性をスマートデバイス向けに開発しました。文字やボタンは大きく、マウス等によるドラッグ&ドロップの代わりにスマートデバイス特有のスワイプやフリック操作等を利用出来ます。
スマートフォンでもグループ表示
Desktopクライアントで利用している同じグループをサクサク切り替えて利用できます。
予定の詳細はクリックで
バーで表示された予定のあたりをクリックするとその日の予定をリストで表示します。さらにその予定をクリックすると詳細画面が表示。
スワイプで画面切り替え

ユーザーをクリックすると連絡先情報が表示。そこから電話やメールをしましょう。またスワイプするとそのユーザーの予定も表示。
新しい予定や会議の作成
予定作成は右下の「+」ボタンをクリック。会議作成はメンバーの顔写真を長押しで選択後に「+」ボタンをクリック。

Mobileクライアントの特徴的な機能

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

メンバーの顔写真を長押しで複数名を選択後、
予定作成用の「+」ボタンにはユーザーと会議室備品を合計した数字が表示され会議作成用ボタンに切り替わります。
またその上にユーザーを合計した数字が表示された「メール」ボタンが表示されます。この「メール」ボタンを押すと選択したメンバーが宛先に設定された状態でスマートデバイスのメールアプリが起動します。
ちなみに1名だけにメールを送りたい場合はユーザー顔写真を押して表示されるプロファイルページに電話番号などと共にボタンが表示されています。

会議作成画面には OnTime Desktop クライアントと同じく Microsoft Teams 会議を開催できるトグルボタンがあります。

会議に招待された人の詳細画面です。
この画面では操作している人が権限を持っているならば詳細者の承諾/辞退の状況もわかります。
もちろんMicrosoft Teams 会議もこの画面から参加出来ます。

モバイルのTeamsアプリからもOnTimeはシームレスにご利用いただけます。すでにそのチャネルに OnTime がタブ追加されているなら、「その他」からOnTimeを開けます。スマートフォンの画面にはチームメンバーの予定一覧が広がります。さぁここからも Microsoft Teams 会議の予定を立てましょう。

スマートデバイス側の動作環境

OnTime Mobile Client は、スマートフォンやタブレットが搭載するJavaScriptの実行がサポートされているウェブブラウザからOnTimeが動作するTomcatサーバーへのhttp/https接続で動作します。Edge(iOS、Android)、Chrome(Android)、Safari(iOS)の各最新版を利用した320ピクセル以上のワイド画面のスマートフォンであれば OnTime Mobile Client は利用出来ます。

サーバーや通信環境について

OnTime Mobile Client は OnTime Group Calendar for Microsoft サーバーへの追加インストールは必要としません。 OnTime Mobile Client を有効にするアクティベーションキーを入力いただくだけですぐにご利用いただけます。接続方法はOnTime デスクトップクライアントと同じTomcatサーバーのurlの後ろに「/mobile」を追加するだけです。通信環境もTomcatサーバーへのデスクトップクライアントに接続するための環境と併用頂けます。外部ネットワークとのゲートウェイも一般的なVPN、リバースプロキシーなどhttp/https接続出来る環境で動作します。

ライセンスとメンテナンス費用について

OnTime Mobile Client は、OnTime Group Calendar ライセンス/メンテナンスへのオプションとして販売されており単体での販売はされていません。また、OnTime Mobile Client は、OnTme Group Calendar のライセンス/メンテナンスと同数を購入する必要があります。価格については→ランク別価格表をご参照ください。