OnTime Group Calendar Ver 3.0 ダウンロード開始

2012年11月15日(木曜日)

OnTime Group Calendarの新メジャーリリースのダウンロードの準備が本日整いました。私たちは新バージョンのブラウザインターフェイスをお見せできることを喜んでおります。

→OnTime Group Calendar Ver3.0.0 のダウンロードはこちら

home1


OnTime ブラウザインターフェイス

従来のブラウザインターフェイスはビューアだったのでOnTime Group Calendarの正式なクライアントとはいえませんでした。今回のリリースで正式なクライアントとなります。新しいブラウザインターフェイスはNotesインターフェイスの機能をベースに作られています。しかし機能と使いやすさの多くの部分でNotesインターフェイスを凌いでいます。これは次期バージョンでNotesインターフェイスとブラウザインターフェイスの機能性を近づけるための私たちの戦略です。

OnTime One-UI

home1 新しいインターフェイスは、近くリリースされる IBM Notes 9 Social Edition のOne-UI デザインにシームレスに溶け込むように設計されています。

フィルター機能

参照したいカレンダーデータをすぐに表示できるようフィルター機能を用意しています。

グループ(Groups)

管理者が提供する公開グループとユーザーが個別に作成できる個人グループのどちらでもユーザーをグルーピングして表示できます。

凡例(Legends)

凡例を使用してカレンダーをフィルタリング出来ます。必要に応じて特定の凡例だけにフォーカスをあてて表示できます。

検索(Search)

スケジュールの件名だけでなく名前・部署・役職などでユーザーも検索できます。

home1

home1

home1

作成/編集/削除

多くの箇所で予定の作成や編集が出来るようになりました。予定を作成したいユーザーか日時の上でダブルクリックして下さい。予めユーザーや日時が設定されたダイアログが表示され、すぐに予定や会議を作成できます。 home1


Notes上でこのブラウザインターフェイスをダイレクトに利用できます!

例えLotus NotesがBasic版やVer.7.xであろうとこの素晴らしいブラウザインターフェイスの機能を直接Notesクライアントから利用できるようになりました。 注)サーバーでhttpタスクは起動する必要がございます。 home1


OnTime Notesインターフェイス

Notesインターフェイスではスケーラビリティとユーザーエクスペリエンスを中心に多くの改良を行いました。 home1


新しいユーザー選択機能

会議招集の方法がブラウザインターフェイスの手法に合わせ変更されました。これで会議招集はとても簡単に行うことができるようになりました。一覧上のユーザーが多くても、検索機能でユーザーを絞り込み、空き時間から希望する時間をダブルクリックするだけで会議招集を行うことが出来ます。その後はDominoの会議招集機能に基づき招集メールがユーザーに送信されます。

home1

ご購入・お見積

お見積発行・ご購入は今すぐこちらをクリック。

ご購入・お見積ページへ

試用版のライセンスキーをご利用ください。

OnTime group alendarを機能制限無しで30日間無料でお試し頂ける試用版をご準備しております。

以下のリンクから試用版要求を送信していただきますと30日間の無料試用版のライセンスキーをお送りいたします。

試用版の入手

セミナーのご案内

製品のご紹介及びインストールから設定作業を実際に行う無料セミナーを開催しております。
是非ご参加ください。

セミナー申込みページへ

FAQ

リリースノート、運用上の活用方法などをご説明しております。
是非ご活用ください。

FAQサイトへ