「OnTime Group Calendar 2011 Ver2.2.0c」ダウンロードと発売開始について

2012年7月2日(月曜日)

 「OnTime Group Calendar 2011」の日本語UIとともに幾つかの追加機能を搭載したVer2.2.0cのダウンロードと日本国内での発売を2012年7月2日より開始いたしました。

発表内容

 有限会社アクセル(本社:兵庫県西宮市、代表:岡本敏弘)は、IBM Lotus Notes/Domino上で動作し、IBMが推進するスマートフォン連携機能のLotus Notes Traveler や IBM Connections と共存できるグループスケジューラ「Ontime Group Calendar 2011 Ver.2.2.0c」を2012年7月2日(月)より日本国内で発売開始いたしました。また予告通り、日本での導入を促進するため日本初上陸キャンペーンとして全料金帯で正価より30%オフのキャンペーン価格にて2012年12月末迄予定でご提供いたします。

Ver.2.2.0cは日本語UIを搭載したことはもちろんのこと、以下のような機能を追加しております。
・Notes 8.5.x Standard において「予定」の新規作成・編集・削除を直接行えるようになりました。 複数名の会議については、メンバーと時間を指定すれば従来通りメールDBの会議が設定された新規の予定文書が開きます。 ・表示グループに新たに「個人グループ」機能が追加。 管理者が設定する従来からの「公開グループ」そしてそのグループからピックアップした「お気に入り」の機能はそのままに、利用者が自由に表示するメンバーを設定できる「個人グループ」機能が追加されました。グループは複数作成可能でメンバーも随時修正できます。 ・マルチドメイン対応。 複数のドメインにまたがるメンバーを一覧表示することが可能になりました。(日本語環境検証中) ・その他、様々な追加機能とバグ対応。 追加機能については随時公開していきます。

TAAG(Team-At-A-Glance:サイドバー表示機能)について デンマーク本国においても現在ベータ版のテスト中です。準備が整い次第、インストーラのダウンロードを開始いたします。準備が整い次第本サイトにて広報させて頂きます。

IBM Connections 連携機能について この機能についてもデンマーク本国にて現在ベータテスト中です。デモサイトについては近く公開予定はありますが時期は未定です。準備が整い次第本サイトにて広報させて頂きます。

販売方法について 専用直販サイト「OnTime Group Calendar Direct Shop」によるダイレクト販売となります。
https://ontimesuite.jp
ソフトウェア(最新版のアップデート含む)の無償ダウンロードと、メールによるライセンスキーの発行となります。パッケージによる販売はございません。